紛体塗装の可能性

2017年11月15日

No.079

 

紛体塗装の可能性について。

前回は「紛体塗装の難しさ」について書きましたが

今期は「紛体塗装の可能性」について書こうと思います。

 

 

なぜこんなにも「紛体塗装・紛体塗装」と

連呼するかと言うと自社が紛体塗装やってるから。

という理由はもちろんなんですが

この「紛体塗装」ってやつは

非常に優れたやつなんです。

 

 

まずは「強い」ということ。

紛体塗装は屋外でも使用することが可能です。

「強い」という事とはつまり

「錆にくい」という事です。

 

 

通常の塗装ですと屋外に放置すると

すぐに錆びてきたり色が落ちたりします。

 

 

ですが紛体塗装は耐候性が通常の塗装の

2倍から3倍と言われていて、普通に屋外で

使用することが出来る塗装です。

 

 

ガードレールや信号機で紛体塗装が

採用されているのはそういう理由からです。

 

 

紛体塗装は塗膜が暑いので

水や空気を通さないので塗膜の下の

鉄が錆びにくいんです。

 

 

それに剥がれにくいことも

屋外で使用出来る理由ですね。

 

 

剥がれにくいということで

スチール家具などにも採用されています。

 

 

そして何よりも「色が綺麗」

この点が自社が紛体塗装をアピールする

最大の特徴です。

 

 

屋外でも屋内でも使用できて

しかも色が綺麗。

こんなに素晴らしい塗装は他にはありません。

 

 

色にはすごい力があり

普段見慣れた物の色を変えるだけで

全く違う印象に変身します。

 

 

DSCF6139

 

 

写真はどこにでもあるバケツやブリキ缶を

グラデーション紛体塗装した物ですが

色を変えるだけでこんなにも可愛くなります。

 

 

世の中の色が写真のような綺麗な色が

沢山増えれば素敵な世界になると信じて

日々色を開発したりしています。

 

 

 

耐候性だけでなく

色で世界を変えることも出来る紛体塗装。

 

 

もっと沢山の人に届けるために

挑戦は続きます。

 

 

 

それでは!

 

 

 

紛体塗装のお問合わせは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://sirius-jp.net/contact/ まで

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

SIRIUS  Co.Ltd. 有限会社シリウス

代表取締役 杉原広昭

AD. 広島県福山市一文字町14-34  721-0953
TEL. 084-961-4300  FAX. 084-961-4310

紛体塗装のお問合わせは
www.sirius-jp.net

 

フェイスブックページもやってます
www.facebook.com/sirius.factory

 

 

 

紛体塗装の可能性にチャレンジしている

プロジェクト「CYUON」

 

紛体塗装でグラデーションを開発しました

 www.cyuon.com


フェイスブックページもやってます
www.facebook.com/cyuon.sirius/

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

メールでのお問い合わせはこちらをクリック