モクタンカンと不思議な出会い

2018年02月23日

No.165

広島県福山市にある紛体塗装ファクトリー

有限会社シリウスの杉原です。

 

 

logo

 

 

来月の6日から開催される展示会

「JAPAN SHOP 2018」

 

今回で3回目の出展になるのですが

これまでにはない新たな取組をします。

 

 

それが「モクタンカン」という

木材で単管をつくっている面白いアイテムとの

コラボレーションです。

 

 

単管っていうのは何かというと

よく現場作業の足場に使われる鉄のパイプです。

 

 

b0007efd

 

 

これを木材に置き換えたのが

「モクタンカン」

 

 

Print

 

このモクタンカン。

日本国内のヒノキの間伐材を使用していて

林業の抱える問題解決や発展にも貢献しています。

 

 

メッキ処理された鉄パイプだと

どうしても冷たさが感じられますが

木だと同じ単管でも温もりが伝わりますね。

 

 

この木の単管 モクタンカンですが

クランプを使用してテーブルになったり

テントになったり、ソファーになったり

色んなプロダクトに変身していきます。

 

 

Print

 

 

開発したのは東京調布にあるデザイン事務所

アラキ+ササキアーキテクツさんと

お隣の岡山県で林業のお仕事をされている井上達也さん。

それと岡山の広告会社ココホレジャパンさん。

 

アラキ+ササキアーキテクツ

http://arakisasaki.com/

 

ココホレジャパン

http://kkhr.jp/

 

昨年のJAPAN SHOPの時に

アラキ+ササキアーキテクツの荒木さんから

「クランプに紛体塗装って出来ますか?」という

質問をされたのは覚えているのですが

それからフォローが出来ていなかったのですが

いま一緒にプロジェクトを進めている田中行さんから

改めて紹介してもらいクランプの塗装のお手伝いを

させて頂くようになりました。

 

やっぱり塗装や色に困っていました。

モクタンカンとCYUONのカラー合うんだな。これが。

 

 

 

Print

※写真は弊社が塗装する前の物です。スミマセン(*_*;

 

 

紹介された時に木材は岡山の木材だったり

開発者の井上さんが広島出身だったり

何かとご縁がありますね的だったのですが

その井上さんと初めてお会いしお話していると

ビックリすることが発覚!

 

 

 

なんと広島出身というのもドンピシャで

福山市出身でした!

 

 

そして話をしていくと井上さんの実家と

私、杉原の実家がなんと同じ団地!!

 

 

さらに話をしていくとなんとなんと

同じ高校に通ってましたー!!!

 

 

なんじゃそりゃ~!!!!

 

 

 

年齢は私が4個上なのでかぶってはないのですが

まさか東京で紹介された人が地元のそれも同じ高校に

通っていたなんて。。。ビックリです。

こんな不思議な事ってあるんですね。

 

 

そんなこんなで今回の展示会では

ブースにモクタンカンを活用させてもらい

コラボレーションという形で展示会を行います。

 

 

モクタンカンとオリジナルカラーで

紛体塗装したクランプ。

今回のブースの目玉となっています。

 

 

どうぞお楽しみに!

展示会来てくださいね!

 

 

tumblr_inline_oxe6k2KIyX1s73l7l_500

 

 

 

それでは!

 

 

 

紛体塗装のお問合わせは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://sirius-jp.net/contact/ まで

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

SIRIUS  Co.Ltd. 有限会社シリウス

代表取締役 杉原広昭

AD. 広島県福山市一文字町14-34  721-0953
TEL. 084-961-4300  FAX. 084-961-4310

紛体塗装のお問合わせは
www.sirius-jp.net

 

フェイスブックページもやってます
www.facebook.com/sirius.factory

 

 

 

紛体塗装の可能性にチャレンジしている

プロジェクト「CYUON」

 

紛体塗装でグラデーションを開発しました

 www.cyuon.com


フェイスブックページもやってます
www.facebook.com/cyuon.sirius/

 

 

メールでのお問い合わせはこちらをクリック