プロダクト開発第2段は

2018年03月1日

今日から3月が始まります。

2018年になりあっという間に

6分の1が終了したことになります。

あと残り10ヶ月。

 

笑えるくらい早いですね。

 

 

3月に入り本格的にプロダクトの販売を開始します。

第一弾は昨日のブログにも書きました

レーザー加工したアルミをプレスしたものに

グラデーション紛体塗装を施したカードケース。

 

 

 

DSCF9131

 

 

そして第2段はこれ!

テーブルとクランプ式の脚。

 

 

テーブル板は紛体塗装ではないのですが

府中の土井木工さんとコラボし

「リノリウム」という天然素材を使い

製作をお願いしました。

 

 

その名も「リノテーブル」

 

 

リノリウムというのは亜麻仁(あまに)油の酸化物に

樹脂・コルクくずなどをまぜて布にぬりのばしたもので

建築資材として使用されています。

 

 

このリノリウム、天然素材ということで

環境に優しく紛体塗装と近しい関係にあることと

綺麗なカラーバリエーションがあることから

今回採用することとなりました。

 

 

リノリウムのテーブルって珍しいので

是非一度見ていただきたいです。

まだ正式リリースではないのですが

6日からの展示会で発表となります。

 

 

そしてこれに使用しています

クランプ製の脚ですが

写真はまだ紛体塗装をする前の写真です。

 

 

この脚についてはまた次回詳しく説明しますね。

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらをクリック