やさいとグリーンカレーと価値

2017年08月31日

No.004

 

広島県福山市にある紛体塗装専門ファクトリー

有限会社シリウスの杉原です。

 

今日で8月も終わりですね。

8月も相変わらず一瞬でした。

子どもたちの長い夏休みも終わり

新しい期がスタートします。

(宿題ホンマに終わっとんか?)

 

さて今日は8/31ということで

野菜の日

みなさん野菜は好きですか?

最近は健康ブームなので

野菜を食べる人が増えましたね。

 

私も野菜は大好きで子供の頃から

人参とかピーマンとか全く苦ではなくて

何でみんな嫌いなんだろーって思ってました。

 

基本的に好き嫌いは無いんですが

苦手なものも勿論あります。

 

これっ!グリーンカレー!

 

カレーなのに何で甘いんだ?

甘いのに何で辛いんだ?

 

苦手です。ココナッツミルクが苦手です。

 

それと温かい果物も意味が分かりません。

 

大阪の梅田にあるオーガニックレストランで

食べた蒸された野菜達。

野菜の本来の味が引き立っていて最高でした。

塩かオリーブオイルかバーニャカウダの

どれかをつけて食べるんですが、

野菜の甘いこと甘いこと。

 

食材の持つ本来の良さを上手に引き出していて

丁寧な仕事だなと感心してしまいました。

 

やっぱり仕事ってその仕事の特性を理解し

その特性を上手に使わないと、

「本当の価値」をお客様の所に

届けることが出来ませんよね。

 

 

紛体塗装は主に工業製品での使用が主流です。

これは「高圧盤」っていう工場の電機設備に

使われる大型のボックスなんですが、

こういった設備関係の装置を塗装する際に

紛体塗装が多く採用されています。

 

こうやって紛体塗装やるんですよ。専用のガンで粉体塗料を吹き付けます。

 

なんで粉体塗装なのかということですが

やはり強度が強く剥がれにくいということは

もちろんですが、静電気で塗料をつけるので

細かい箇所まで塗料が入っていきます。

これまでの液体の塗装だと塗装できなかった

箇所まで塗装することが出来るので

見た目も奇麗だし、サビも発生しにくい

というメリットがあるからなんです。

 

完成品の写真。

これに扉や屋根を組み立てていきます。

(扉なども別で塗装しています)

 

このような隅の方にも塗料が行き渡るので

サビが発生せず長持ちさせることが出来ます。

 

 

紛体塗装の持つ「価値」を広く伝え

その「価値」を沢山の人に活用してもらるよう

日々精進するのみです!

 

まだまだ認知度の低い紛体塗装ですが

何か気になることや聞きたい事があれば

お気軽に何でも聞いてくださいねー!

 

それでは

 

紛体塗装のお問合わせは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://sirius-jp.net/contact/ まで

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

SIRIUS  Co.Ltd. 有限会社シリウス

代表取締役 杉原広昭

AD. 広島県福山市一文字町14-34  721-0953
TEL. 084-961-4300  FAX. 084-961-4310

紛体塗装のお問合わせは
www.sirius-jp.net

 

フェイスブックページもやってます
www.facebook.com/sirius.factory

 

 

 

紛体塗装の可能性にチャレンジしている

プロジェクト「CYUON」

 

紛体塗装でグラデーションを開発しました

 www.cyuon.com


フェイスブックページもやってます
www.facebook.com/cyuon.sirius/

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

メールでのお問い合わせはこちらをクリック