粉体塗装にかける想い

粉体塗装によって一人でも多くの人たちに「幸せ」を

当社は2012年に粉体塗装工場を設立しました。
もともとは制御盤のBOXの塗装は外注にお願いしていましたが、ここ数年、お客様からの短納期対応の依頼や様々な塗装仕様での依頼などが増えてきました。そういった依頼に対応するため塗装の内製化を決断しました。そして塗装の中でも「粉体塗装」のみに特化した工場です。

粉体塗装はこれまでの溶剤系の塗装に比べ耐候性も高く、仕上がりも大変美しい塗装です。
「粉体塗装」は溶剤塗装のように、塗料をシンナー(有機溶剤)で希釈しない樹脂の粉100%の塗装でVOC(揮発性有機化合物)を大気中に発生させない環境に大変良い塗装です。これからの環境の時代に於いて「粉体塗装」の重要性や意匠面においての可能性などは計り知れません。

また粉体塗装の特徴である発色の良さや高級感のある質感によって使用されるお客様が幸せになる事を最大の目的としております。「色」は人の心を動かす力を持っています。
これからは当社の「粉体塗装」によって一人でも多くの人達に「幸せ」になっていただけるプロダクトの開発にも力を入れていこうと思っております。

粉体塗装(パウダーコーティング)はシンナー等を一切使用しないのでVOCを大気中に発生させない『環境にやさしい』塗装方法です。
有限会社シリウスは、この粉体塗装によって一人でも多くの方の心を動かし、幸せになって頂けるようなプロダクトの開発にも力を入れていきたいと考えています。